So-net無料ブログ作成
wb-image.jpg

ワールドバード WATARIDORI

ホームページURL : http://www7b.biglobe.ne.jp/~wataridori/
オセアニア・パプアニューギニア ブログトップ
前の5件 | 次の5件

2012.9.8-15③-1 ポートモレスビー・水鳥編 [オセアニア・パプアニューギニア]

11-11Comb-crested Jacana トサカレンカク

IMG_0236 pb.jpg 

2012.9.12-9.15 マウントハーゲンの空港を17:00ポートモレスビーに18:00到着後ゲートウェイホテルに2泊宿泊バリラダ国立公園でアカカザリフウチョウ・チャガシララケットカワセミ等撮影・パシフィックアドバンティスト大学構内でガマグチヨタカ・トサカレンカく等水鳥を撮影・イシュービーチ地区ではハシブトオオイシチドリ等水鳥撮影ブラウンリバー地区では今回もラケットカワセミに出会う事がなかった。最終日はポートモレスビー郊外にある島(ボートで20分)に渡りロロアタアイランドリゾートで宿泊する。

2-3 Little Black Cormorant ミナミヒメクロウ

IMG_0405 pb.jpg

2-7 Sacred Ibis アフリカクロトキ

IMG_0198 pb.jpg

IMG_0199 ps.jpgIMG_0201 ps.jpg

3-5 Rufous Night-Heron ハシブトゴイ

IMG_0441 pb.jpg

3-7 Pied Heron ムナジロクロサギ

IMG_0311 pb.jpg

3-11 Cattle Egret アマサギ

IMG_0325 pb_edited-1.jpg

4-8 Pacific Black Duck マミジロカルガモ

IMG_0372 pb.jpg

IMG_0385 pb.jpg

4-13 Plumed Whisting Duck カザリリュウキュウガモ

IMG_0191 pb.jpg

10-14 Purple Swamphen セイケイ

IMG_0376 pb.jpg

IMG_0390 ps.jpgIMG_0301 ps.jpg 

10-15 Dusky Moorhen ネッタイバン

IMG_0332 pb.jpg

11-4 Large Sand-Plover オオメダイチドリ

IMG_0975 pb.jpg

11-11 Comb-cested Jacana トサカレンカク

IMG_0283 p1b.jpg

IMG_0309 pb.jpg

11-12 Masked Lapwing ズグロトサカゲリ

IMG_0322 pb1.jpg

12-3 Whimbrel チュウシヤクシギ

IMG_0546 pb.jpg

IMG_0555 pb.jpg

12-13 Beach Stone-curlew ハシブトオオイシチドリ

IMG_0514 pb.jpg

IMG_0633 pb.jpg

14-12 Crested Tern オオアジサシ

IMG_0622 pb.jpg

IMG_0525 pb1.jpg

14-14 Gull-billed Tern ハシブトオオアジサシ

IMG_0604 pb.jpg

IMG_0597 pb.jpg

次回は③-2 ポートモレスビー鳥編を掲載


nice!(2) 

2012.9.8-15②-2マウントハーゲン・クムルロッジ・探鳥地 [オセアニア・パプアニューギニア]

2012.9.9-12 マウトハーゲン・クムルロッジ・海抜2600mの高地で3泊する。

気温7度に下がる事もあり防寒衣が必要。部屋は暖房設備があり問題ない。

P9120114 pbb.jpg

P9120116 pbb.jpg

DSC_4098 pbb.jpg

宿泊したロッジ

P9120120 pb s1.jpgDSC_3971 pb s.jpg

ロッジのラウンジ・ベランダからいながらに鳥見を楽しむ事ができる。

P9120122 pb s.jpgP9120121 pb s.jpg

クムルロッジで世話をしてくれた人々

DSC_4186 pb s.jpg

クルムロッジの周辺 民家は茅葺の家屋で自然に溶け込み旅情を満喫できた。

P9120105 pbb.jpg

DSC_4085 pbb.jpg

DSC_4168 pb b.jpg

現地の方は旅行者を見るとすぐ集まってくるが、物を売り付ける事・金品をねだる行為はなく温厚であった。

P9120113 pbb.jpg

DSC_4080 pb s.jpgDSC_3954 pb s.jpg

DSC_4094 pb s.jpgDSC_4097 pb s.jpg

P9120109 pb s.jpgDSC_4165 pb s.jpg

探鳥地に向かう道路はデコボコで悪路

P9120084 pbb.jpg

P9120086 pb s.jpgP9120085 pb s.jpg

①探鳥地の入り口 フウチョウ(アオフウチョウ・カタカケフウチョウ)

DSC_3981 pb b.jpg

山道は滑り易く重い機材を持っては危険だった。

DSC_3987 pb s.jpgDSC_4075 pb s.jpg

①探鳥地 雲がかかり幻想的な光景を見る事ができたが、お目当てのアオフウチョウ♂は見る事ができなかった。

DSC_3994 pb b.jpg

DSC_3989 pb b.jpg

②探鳥地 フウチョウ(コフウチョウ)

DSC_4129 pb b.jpg

山歩きの距離あり・アップダウン・泥濘で滑りやすく大変なおもいでコフウチョウのいる所に行く。

DSC_4117 pb s.jpgDSC_4127 pb s.jpg

ガイドでお世話になった人

DSC_4000 pb b.jpg

目がすんでいて表情は明るい純真な子供たちに探鳥地近くであつた。

DSC_4047 pb b.jpg

DSC_4053 pb b.jpg

P9120078 pb b.jpg

DSC_4028 pb s.jpgDSC_4044 pb s.jpg

次回は③-1パフアニューギニア・ホートモレスビーの鳥編を掲載


nice!(2) 

2012.9.8-15②-1ハプアニューギニア・マウントハーゲン風情 [オセアニア・パプアニューギニア]

2012.9.8 成田発19:05夜のPX055便で→パプアニュギニアの首都ポートモレスビー(所要時間6時間40分)早朝4時45分に到着

到着後空港近くのホテルで朝食→ポートモレスビー9:00発国内線に乗り換えて所要時間1時間でマウントハーゲンに10時到着

マウントハハーゲンの最高峰3791mあり高地で山岳地帯

DSC_3863 pbb.jpg

マウントハーゲンの空港は海抜1700mの高地

DSC_3864 pb s.jpgDSC_3868 pb s.jpg

機内から運ばれた荷物はターンテブルはなく出口近くに山積みにされて取り出す事になる。初めて体験する光景 

DSC_3889 pbb.jpg

小さな待ち合い所で出会ったファミリー

DSC_3886 pb s.jpgDSC_3877 pb s1.jpg

出迎え?飛行機をみに来ている?多くの人達 異常な雰囲気に包まれる

DSC_3872 pbb.jpg

素足の子供が多い 

DSC_3895 pb s.jpgDSC_3898 pb s.jpg

空港→クムルロッジに向かう車窓風情

DSC_3932 pb s.jpgDSC_3934 pb s.jpg

DSC_3931 pbb.jpg

DSC_3904 pbb.jpg 

DSC_3941 pbb.jpg

DSC_4207 pbb.jpg

DSC_3917 pbb.jpg

DSC_3901 pb s.jpgDSC_3902 pb s.jpg

DSC_3942 pb s.jpgDSC_3924 pb s.jpg

DSC_3945 pbb.jpg

途中休憩した休憩所のオナー

DSC_3911 pb s.jpgDSC_3910 pb s.jpg

DSC_4189 pbb.jpg

DSC_4218 pbb.jpg

DSC_4215 pb s.jpgDSC_4234 pb s.jpg

DSC_4202 pbb.jpg

DSC_4190 pbb.jpg

DSC_4192 pbb.jpg

IMG_0045 p s.jpg

次回はマントハーゲン・クムルロッジ・探鳥地編を掲載


nice!(2) 

2012.9.8-15①-2 パプアニューギニア・マウントハーゲンの鳥編 [オセアニア・パプアニューギニア]

ハプアニューギニア・マウトハーゲン フウチョウ編

期待していたアオフウチョウは撮影することができなかったが4種類のフウチョウ(極楽鳥)に出会う事ができた。

51-2 Lesser Bird of Paradise コフウチョウ

BB6E7300 p1b.jpg

BB6E7287 p2b.jpg

BB6E7284 p1s.jpgBB6E7286-1ps1.jpg

52-1 Brown Sicklebill チヤイロカマハシフウチョウ♂

BB6E5931 b.jpg

BB6E7485 pb.jpg

BB6E6862 b1.jpg

BB6E7882 ps.jpgBB6E5966 ps1.jpg

♂と♀のバトルか?求愛か?

BB6E7695 b.jpg

52-1 Brown Sicklebill チヤイロカマハシフウチョウ♀

BB6E6059 pb.jpg

BB6E6957 b.jpg

BB6E5936 pb.jpg

BB6E8120 pb.jpg

BB6E7979 ps1.jpgBB6E7940 ps.jpg

52-3 Ribbon-tailed Astrapia オジロオナガフウチョウ♂

BB6E6021 b.jpg

BB6E7481 b.jpg

BB6E6036 b1.jpg

BB6E7738 s1.jpgBB6E6537 s.jpg

52-3 Ribbon-tailed Astrapia オジロオナガフウチョウ幼鳥♂

BB6E7629 pb.jpg

BB6E6927 ps.jpgBB6E6807 ps.jpg

BB6E7538 ps1.jpgBB6E7868 ps.jpg

(左)オジロオナガフウチョウ♂の若鳥(右)オジロオナガフウチョウ♀の成鳥

BB6E5908 pb.jpg

(左)♂若鳥(右)♀成鳥

BB6E6627 pb.jpg

♂の若鳥                               ♂の成鳥

BB6E8114 ps_edited-1.jpgBB6E6273 s1.jpg

52-3 Ribbon-tailed Astrapia オジロオナガフウチョウ♀

BB6E6145 pb.jpg

BB6E7014 pb.jpg

53-7 Superd Bird of Paradise カタカケフウチョウ

BB6E8027 pb.jpg

次回は②パプアニューギニア・マウントハーゲンの風情を掲載


nice!(2) 

2012.9.8-15①-1 パプアニューギニア・マウトハーゲン鳥編 [オセアニア・パプアニューギニア]

2012.9.8-15

パプアニューギニアを訪れる。2010.5.22~5.26に訪れて以来2回目の訪問。

前回は首都ポートモレスピー周辺だけの短期の滞在でフウチョウ(極楽鳥)はアカカザリフウチョウⅠ種類のみ。

今回は数種のフウチョウが見られるマウントハーゲンを訪れた。

マントハーゲンはポートモレスピーで飛行機に乗り換えて約1時間の山岳地帯。

マウントハーゲンのクルムロッジで3泊4日過ごす。

今回の記録は6分割して掲載。

①-1マウントハーゲンの鳥 ①-2マウンハゲーンの鳥 ②-1マウントハーゲンの風情

③-1ホートモレスピーの鳥 ③-2ホートモレスピーの鳥 ④ポートモレスピーの風情

52-3 Ribbon-tailed Astrapia オジロオナガフウチョウ♂ 固有種

BB6E7594 b2.jpg

BB6E6273 s1.jpgBB6E7598 s1.jpg

6-13 Black Kite トビ

BB6E7405 b3.jpg

16-6 Brown Cuckoo-Dove バラムネオナガバト

IMG_9901 pb1.jpg

16-5 Black-billed Cuckoo-DOve ハシグロオナガバト

IMG_9929 pb.jpg 

19-1 Papuan Lorikeet オナガパプアインコ

BB6E6790 b.jpg

BB6E7231 b.jpg

BB6E6781 b.jpg

19-1 Papuan Lorikeetーb オナガパプアインコーb

BB6E7188 b.jpg

21-13 Brehm's Tiger-Parrot キクビワインコ ♂

BB6E6667 b.jpg 

BB6E7134 s.jpgBB6E7140 s1.jpg

21-13 Brehm's Tiger-Parrot キクビワインコ♀

BB6E8125 b.jpg

求愛!? (左)キクビワインコの口に銜えた餌を(右)オジロオナガフウチョウの若鳥が奪うところ?

BB6E7567 b.jpg

29-2 Barn Swallow ツバメ

BB6E7393 b.jpg

31-1 Island Thrush タイワンツグミ

BB6E6320 b.jpg

32-2 White-bellied Cuckoo-shrike パプアオオサンショウクイ

IMG_9989 pb.jpg

35-7 Brown-breasted Gerygone タカネセンニョムシクイ

BB6E7407 b1.jpg 

39-4 Torrent Flyrobin ハグロシロヒタキ

IMG_0031 pb.jpg

39-9 Pied Chat クロノビタキ

BB6E7366 b1.jpg

39-12 White-winged Robin ハジロパプアヒタキ

BB6E8163 b.jpg

BB6E5837 b.jpg

39-12 White-winged Robin ハジロパプアヒタキ若鳥

BB6E8057 b.jpg

42-4 Rufous-naped Whistler アカエリモズヒタキ

BB6E7824 b.jpg

BB6E6085 pb.jpg

43-1 Pupuan Flowerpecker ムネアカハナドリ

BB6E6501 b.jpg

43-4 Crested Berrypecker カンムリハナドリ

BB6E5959 b.jpg

BB6E5994 b.jpg

43-9 Fan-tailed Berrypecker オオギパプアハナドリ

BB6E7070 b.jpg

BB6E7112 b.jpg

43-10 New Guinea White-eye パプアメジロ

BB6E6520 b.jpg

 44-14 Grey-streakerd Honeyeater オオセスジミッスイ

BB6E7796 b1.jpg

BB6E6686 s.jpgBB6E7172 s.jpg

47-1 Common Smoky Honeyeater キホオミツスイ

BB6E8105 b.jpg

BB6E8133 b.jpg

興奮すると?顔が赤く変化する。 

BB6E6673 b.jpg

47-5 Belford'sMelidectes アオガオミツスイ

BB6E8146 b.jpg

BB6E8069 b1.jpg

BB6E6308 b.jpg

BB6E6563 b.jpg

48-3 Mountain Firetail ワキアカスズメ

BB6E6181 b2.jpg

49-5 Long-tailed Shrike タカサゴモズ

IMG_9958 pb.jpg

48-6  Hooded Mannikin ニューブリテンシマコキン

BB6E7413 b.jpg

55-1 Torrent-lark ヤマツチスドリ 珍鳥

IMG_0026 pb.jpg

不明

IMG_9940 pb.jpg 

次回は①-2パプアニューギニア・マントハーゲン鳥編(フウチョウ・極楽鳥)を掲載


nice!(2) 
前の5件 | 次の5件 オセアニア・パプアニューギニア ブログトップ