So-net無料ブログ作成
検索選択
wb-image.jpg

ワールドバード WATARIDORI

ホームページURL : http://www7b.biglobe.ne.jp/~wataridori/
南米・エクアドル ブログトップ
前の5件 | -

⑦アンデス中部ー3 最終編 [南米・エクアドル]

83-19 Spectacled Whitestart カワリアメリカムシクイ 
IMG_3891 b.jpg

2008/12/5
CuencaのホテルをAm6:30発 最後の探鳥地 国立公園 El Cajaへ7:30着
山岳地帯の小さな湖の周辺を一周するコースで鳥種は多くなかったが景観は素晴らしく癒された。

探鳥後アンデス高原を貫いて造られたPan-America Highwayを一路北へ。
アンデス諸都市、Riobamba、Ambato、Latacungaなどスペイン植民地時代の風情を残す町を通りぬけ、
万年雪を抱くアンデスの最高峰Chimborazo(6,310m)をサンセツトの時間帯で見る事ができた。
Quitoには夜の9:00頃到着する。

途中山岳路で濃霧と激しい雨にあったが止んだ後は虹を見る事ができた。
虹は今までに見たことの無いダブルで巾も広く色も鮮やかで感動する。
今回のアンデス旅行の最後を飾る光景であった。

アンデスの山岳路では美しいを民族衣装を身につけたインデイヘナの人々を車中から撮影する。

8-6 キバシコガモ
IMG_3633 b.jpg

IMG_3655 b.jpg

IMG_3726 b.jpg

IMG_3807 b.jpg
8-14 アカオタテガモ
IMG_3721 b.jpg

IMG_3729 b.jpg

IMG_3747 b.jpg

IMG_3769 b.jpg
21-14 アンデスオオバン
IMG_3585 b.jpg

IMG_3598 b.jpg

IMG_3798 b.jpg
82-10 オニツグミ
IMG_3613 b.jpg
83-19 カワリアメリカムシクイ
IMG_3893 b.jpg

IMG_3884 b.jpg

IMG_3889 b.jpg
84-10 カオグロハナサシミツドリ
IMG_3551 b.jpg

IMG_3557 b.jpg
90-18 オリーブモリフウキンチョウ
IMG_3535 b.jpg

IMG_3537 b.jpg
91-20 キンノジコ
IMG_3480 b.jpg

IMG_3483 b.jpg
93-17 アカエリヒトド
IMG_3870 b.jpg

IMG_3856 b.jpg

IMG_3532 b.jpg
95-12 テリバネコウウチョウ
IMG_3499 b.jpg

美しい景観の国立公園 El Caja
P1010508 b.jpg

P1010510 s.jpgP1010497 s.jpg
P1010513 s.jpgP1010515 s.jpg

国立公園 El Cajaはラン等植物の種類も多い
IMG_3777 s.jpgIMG_3820 s.jpg
IMG_3896 s.jpgP1010507 s.jpg
IMG_3873 s.jpgIMG_3577 s.jpg

カラフルな民族衣装のインデイヘナの人々
IMG_1276 b.jpg

IMG_1227 s.jpgIMG_1230 s.jpg
IMG_1384 s.jpgIMG_1289 s.jpg
IMG_1259 s.jpgIMG_1268 s.jpg
IMG_1269 s.jpgIMG_1273 s.jpg
IMG_1292 s.jpgIMG_1299 s.jpg
IMG_1333 s.jpgIMG_1334 s.jpg
IMG_1364 s.jpgIMG_1294 S2.jpg

アンデスの山岳地帯を移動
IMG_1099 s.jpgIMG_1235 s.jpg
IMG_1330 s.jpgIMG_1359 s.jpg
IMG_1443 s.jpgIMG_1447 s.jpg

途中通過した村や町
IMG_1261 s.jpgIMG_1262 s.jpg
IMG_1205 s.jpgIMG_1210 s.jpg
IMG_1212 s.jpgIMG_1213 s.jpg
IMG_1214 s.jpgIMG_1258 s.jpg
IMG_1332 s.jpgIMG_1260 s.jpg

昼食に食べた豚の丸焼き
IMG_1243 s.jpgIMG_1239 s.jpg
IMG_1247 s.jpgIMG_1300 s.jpg

山岳路で途中大雨で視界も悪く不安であった。その後晴れて初めて見る太くて色鮮やかなダブルの虹を見る事が出来た。
IMG_1338 s.jpg
IMG_1410 b1.jpg

IMG_1417 b1.jpg


次回は1月に撮影した国内の鳥を掲載


















2008.11.28-12.8 ⑥アンデス中南部ー2 [南米・エクアドル]

96-9 Jocotoco Antpitta(固有種:ホコトコジアリドリ) 2300~2650mに生息
IMG_2983 b14.540.jpg

2008/12/4
ホテルを6:00発 自然保護区に8時過ぎLodgeに到着。
1997年に発見された96-9 Jocotoco Antpitta ホコトコジアリドリ9時までぐらいいしか決まった所にいない為、
Lodge周辺のハチドリの撮影を後ましにして、山中に入り撮影する。
帰路探鳥・蝶・花を楽しみLodgeに入りハチドリの撮影をする。
46-21 ヒノドテンシハチドリの喉は角度によって様々な色に変化をして綺麗で印象に残るハチドリであった。
車がスピード出ない為早めに切り上げアンデス高地の山道を北上し、途中昼食をしてCuencaに遅く到着する。


45-10 シロエリインカハチドリ
IMG_1140 b.jpg

IMG_1166 b.jpg

IMG_3199 b.jpg

IMG_3350 b.jpg
43-14 チヤムネテリハチドリ
IMG_1181 b.jpg
45-11 モンツキインカハチドリ
IMG_3422 b.jpg

IMG_3368 b.jpg
45-18 チャムネフチオハチドリ
IMG_3130 b.jpg

IMG_3141 b.jpg

IMG_3151 b.jpg

IMG_3335 b.jpg
46-19 アメシストテンシハチドリ
IMG_1177 b.jpg

IMG_3436 b.jpg
46-22 ヒノドテンシハチドリ
IMG_3099 b.jpg

IMG_1117 b.jpg

IMG_3119 b.jpg

IMG_3304 b.jpg

IMG_3425 b.jpg
70-28 ニッケイハエトリ
IMG_3068 b.jpg

IMG_3081 b.jpg
72-17 ムネアカヒタキタイランチョウ
IMG_3051 b.jpg
96-9 ホコトコジアリドリ
IMG_2994 b14.540.jpg

IMG_3012 b14・540.jpg

IMG_3023 b14.540.jpg
アンデス中南部 高地 自然保護区の蝶
IMG_3469 s.jpgIMG_3470 s.jpg
IMG_3466 s.jpgIMG_3462 s.jpg
アンデス中南部 高地 自然保護区の花
エクアドルでは大きなラン~小さなランの種類も多い。
IMG_3059 b.jpg

IMG_3060 s.jpgIMG_3036 s.jpg
IMG_3039 s.jpgIMG_3042 s.jpg
IMG_3052 s.jpgIMG_3064 s.jpg

IMG_3033 s.jpgIMG_3053 s.jpg
IMG_3085 s.jpgIMG_3456 s.jpg 
訪れた探鳥地
P1010492 s.jpgP1010493 s.jpg
P1010494 s.jpg

次回は⑦エクアドル アンデス探鳥の旅 最終編 ⑦アンデス 中南部ー3 を掲載します。                








2008.11.28-12.8 ⑤アンデス中南部ー1 [南米・エクアドル]

42-6 Wire-Crested Thorntail カンムリトゲオハチドリ
IMG_2706 b.jpg
2008/12/3
ホテル6:30に出て市内からアンデスの山道に向かう。
工事中の道路が数箇所あり車の数は多くはなかったが道路規制の不備で渋滞した。
道路はデコボコの悪路とGuayaquilから移動に使った車が韓国製の起動力のない車で低速しか走らず目的地到着が遅れる。
国立公園内のエコ・ロッジで花の蜜を求めて数種のハチドリと(84-1)マミジロミツドリ・蝶・蜂がきて時間の経過を忘れ撮影に熱中する。
時間があれば多くのフウキンチョウにも期待出来る所で次回機会あれば訪れたい一ヶ所である。
車のスピードが出ない為予定を早めて今夜の宿泊地であるVilcabambaに向かう。
Vilcabambaは世界的に有名な不老長寿の村として知られている。
標高1500mの山間にあり1日の温度差が少ない温暖な気候と静かな環境が長寿の秘訣と云われている。
宿泊したHosteria Vilcabambaは素晴らしい所で鳥見をしながら数日間滞在したいところだ。

32-17 ムジボウシインコ
IMG_2292 b.jpg
35-12 Pacific Pgmy-Owl
IMG_2964 b.jpg

IMG_2947 b.jpg

IMG_2953 b.jpg
41-13 ハイノドユミハチドリ
IMG_2724 b.jpg
42-3 アカカンムリハチドリ♀
IMG_2237 b.jpg

IMG_2383 b.jpg
42-6 カンムリトゲオハチドリ♂
IMG_2361 b.jpg

IMG_2708 b.jpg

IMG_2840 b.jpg
42-6 カンムリトゲオハチドリ♀
IMG_2623 b.jpg

IMG_2855 b.jpg
43-9 アオミミハチドリ
IMG_2252 b.jpg

IMG_2488 b.jpg

IMG_2586 b.jpg
44-12 ズアオエメラルドハチドリ
IMG_2215 b.jpg
72-4 シラガフタオタイランチョウ
IMG_2259 b.jpg

IMG_2275 b.jpg
79-10 シロオビツバメ
IMG_2313 b.jpg

IMG_2309 b.jpg
80-2 ヨコジマサボテンミソサザイ
IMG_2934 b.jpg
82-16 ハシグロムジツグミ
IMG_2314 b.jpg
84-1 マミジロミツドリ
IMG_1040 b.jpg

IMG_2865 b.jpg
86-10 アオクビフウキンチョウ
IMG_2880 b.jpg

IMG_2919 b.jpg
89-1 ソライロフウキンチョウ
IMG_2902 b.jpg

IMG_2371 b.jpg

IMG_2908 b.jpg

IMG_2911 b.jpg
94-12 カンムリオオツリスドリ
IMG_2298 b.jpg
82-3 クロヒトリツグミ
IMG_2731 b.jpg

IMG_2739 b.jpg

花の蜜を求める昆虫                     モルフォ
IMG_2452 s.jpgIMG_2553 s.jpg
IMG_2790 s.jpgIMG_2247 S.jpg

アンデス山道の工事で渋滞で遅延
IMG_1022 s.jpgIMG_1026 s.jpg

市民の交通機関はバス
IMG_1018 s.jpgIMG_1036 s.jpg

山中の街道
IMG_1031 s.jpgIMG_1028 s.jpg

街道の町で
IMG_1063 s.jpgIMG_1051 s.jpg

Vilcabamba
IMG_1194 b.jpg

宿泊したHosteria Vilcabamba
IMG_1088 s.jpgIMG_1070 s.jpg
IMG_1068 s.jpgIMG_1067 s.jpg
IMG_1065 s.jpgIMG_1072 s.jpg
IMG_1075 s.jpgIMG_1080 s.jpg

Vilcabambaのバス停で
IMG_1094 s.jpgIMG_1092 s.jpg

Hosteria Vilcabambaの花
IMG_3525 b.jpg

IMG_3507 s.jpgIMG_3509 s.jpg
IMG_3510 s.jpgIMG_3517 s.jpg
IMG_3522 s.jpgIMG_3529 s.jpg

次回は⑥エクアドル アンデス中南部-2を掲載





2008.11.28-12.8 ④アンデス海岸地帯(南西山麓) [南米・エクアドル]

91-20 Saffron Finch キンノジコ
IMG_2190 b2.jpg
2008/12/2
バナナ園探鳥後アンデスの南西山麓の自然保護区ゲート到着後林道を車で移動しながら探鳥54-15 ホオグロミヤビゲラ・52-6 ハイハシムナフチュウハシ・52-17 ニショクキムバネオオハシを撮影する。オオハシ類は繁殖期には多く居るとの事。地元のガイドの方の案内で珍鳥を探すも時間帯悪く出会うことできなかった。
保護区の事務所近くでハチドリ・フウキンチョウを撮影後アンデス山中の街道町Pinasへ。昼食後旧街道を探鳥しながら宿泊地Lojaへ到着する。

9-4 ヒメコンドル
IMG_0907 b.jpg
10-2 ムシクイトビ
IMG_2019 b.jpg

IMG_1826 b.jpg

IMG_1817 b.jpg
18-7 ズアカヒメシヤクケイ
IMG_0989 b.jpg
29-11 ウスイロシャコバト
IMG_0895 b.jpg

IMG_1630 b.jpg
32-3 オナガアカボウシインコ
IMG_1700 b.jpg
42-8 ミドリトゲオハチドリ♀
IMG_1801 b.jpg
右 スミレハラハチドリ
IMG_1797 b.jpg
43-6 シロエリハチドリ
IMG_1906 b.jpg

IMG_1922 b.jpg

IMG_1933 b.jpg

IMG_2042 b.jpg
43-16 ミドリボウシテリハチドリ♂
IMG_1979 b.jpg

IMG_1984 b.jpg

IMG_1908 b.jpg
43-16 ミドリボウシテリハチドリ♀
IMG_1756 b.jpg
43-7 チヤイロハチドリ
IMG_1903 b.jpg

IMG_1898 b.jpg

IMG_1844 b.jpg
44-10 ハイバラエメラルドハチドリ
IMG_1776 b.jpg

IMG_1947 b1.jpg

IMG_2000 b.jpg
44-12 ズアオエメラルドハチドリ
IMG_1728 b.jpg

IMG_1751 b.jpg
44-22 スミレハラハチドリ
IMG_1815 b.jpg

IMG_1737 b.jpg

IMG_2002 b.jpg
47-9 キタヒメキヌバネドリ
IMG_0931 b.jpg
49-9 ハチクイモドキIMG_0995 b.jpg

IMG_0999 b.jpg
52-6 ハイハシムナフチュウハシ
IMG_1681 b.jpg

IMG_1683 b.jpg

IMG_1687 b.jpg
52-17 ニショクキンムネオオハシIMG_1653 b.jpg

IMG_1661 b.jpg

IMG_1668 b.jpg
54-15 ホオグロミヤビゲラ
IMG_0912 b.jpg

IMG_1633 b.jpg
59-4 ニッケイカマドドリ
IMG_0910 b.jpg
67-9 ホオジロコタイランチョウ
IMG_0920 b.jpg
74-5 オリーブタイランチョウ
IMG_2050 b.jpg

IMG_2057 b.jpg
74-22 オオハシタイランチョウ
IMG_0955 b.jpg
80-2 ヨコジマサボテンミソサザイ
IMG_2165 b.jpg

IMG_2170 b.jpg
82-13 ペルーツグミ
IMG_0947 b.jpg
84-1 マミジロミツドリ
IMG_1848 b.jpg

IMG_1994 b.jpg

IMG_2008 b.jpg
84-21 ズグロミツドリ♂
IMG_2048 b.jpg

IMG_1917 b.jpg
84-21ズグロミツドリ♀
IMG_1870 b.jpg

IMG_1881 b.jpg

IMG_1921 b.jpg
86-1 ツバメフウキンチョウ
IMG_0949 b.jpg
89-2 ヤシフウキンチョウ
IMG_1977 b.jpg
91-1 マミジロイカル
IMG_0890 b.jpg

IMG_0888 b.jpg
91-20 キンノジコ
IMG_2177 b.jpg

IMG_2184 b.jpg
89-7 キゴシフウキンチョウ
IMG_1708 b.jpg

IMG_2066 b.jpg
95-5 キガタムクドリモドキ
IMG_2075 b.jpg

IMG_2090 b.jpg


アンデス 山中の街道町Pinas
IMG_0944 s.jpgIMG_0945 s.jpg
IMG_0945 s.jpgP1010478 s.jpg
IMG_0942 s.jpgIMG_0943 s.jpg

アンデス海岸地帯西南山麓
IMG_0914 s.jpgIMG_0932 s.jpg
IMG_0933 s.jpgIMG_0974 s.jpg
IMG_0970 s.jpgIMG_2111 s.jpg

次回は⑤アンデス 中南部編を掲載







 










2008.11.28-12.8 ③アンデス海岸地帯-1 [南米・エクアドル]

72-10 Vermilion Flycatcher ベニタイランチョウ
IMG_1507 b.jpg
2008/12/1
AM6:30ホテルを出発Quito空港国内線でGuayaquilに向かう。
月曜日の搭乗で空港は混雑していた。1時間送れのフライトでGuayaquilに10時過ぎに着き目的地には昼頃到着する。
Quitoは赤道直下の高地で2800mにあり涼しい気候であったがGuayaquilは赤道の熱帯低地で30度近い気温で暑く一挙に汗をかいた。雨季(12月~4月)には31℃になることもある。乾季(5~11月)25~28℃と比較的穏やかな気候と降雨に恵まれてバナナ・コーヒー・サトウキビなどのエクアドルの輸出品の多くはこの地方で産出されている。

Guyaquilより16km離れたところが1ヶ所目の探鳥地、木の実が今年は早く成熟して既に食べつくした後で目的のインコ類は見る事が出来なかった。到着時間の遅れで昼頃になり鳥数は少なかった。それでも目的の一つである49-16オジロルリサンジャクには出会えた。
その後2ケ所目の国立公園内の人造湖にて水鳥撮影をする。もう少し時間があればの思いで引き上げる。
日本食レストランでお寿司の昼食をとりこの日の3ヶ所目のバナナ園を訪れる。
到着した時間は日没近く充分な撮影は出来ず翌朝早朝に再度訪れる事にした。
フライトの遅れがそのまま足を引っ張る1日であった。
2008/12/2
早朝にホテルを出て昨日日没で引き上げたバナナ園に出向く。
今回の旅行で始めての雨に出会うが目的地に着いた時には止みラッキーであった。早朝と雨上がりの暗い曇天と足場の泥濘の中での悪条件だったが多くの鳥達が出迎えてくれた。
バナナ園とは、道路の脇に多くのバナナ畑がありそれらの畑の灌漑用に丘の上に池があってバナナ畑を見下ろす美しい風景で広大な敷地は無断で入ることは出来ない価値あるスペシャルな場所であった。

5-2 ササゴイ
IMG_1197 b.jpg

IMG_1151 b.jpg

IMG_0997 b.jpg
6-8 アマサギ
IMG_1038 b.jpg
7-2 ナンベイアオサギ
IMG_1061 b.jpg

IMG_1147 b.jpg
8-1 ヒメカイツブリ
IMG_1266 b.jpg
8-2 オビハシカイツブリ
IMG_1095 b.jpg

IMG_1319 b.jpg
左 オビハシカイツブリ 右 ヒメカイツブリ
IMG_1338 b.jpg
8-15 メンカブリオタテガモ
IMG_1470 b.jpg

IMG_1473 b.jpg
9-4 ヒメコンドル
IMG_1077 b.jpg

IMG_1047 b.jpg
9-6 ミサゴ
IMG_1100 b.jpg

IMG_1103 b.jpg
20-1 ナンベイレンカク
IMG_1327 b.jpg

IMG_1382 b.jpg

IMG_1518 b.jpg
21-10 アメリカムラサキバン
IMG_1461 b.jpg

IMG_1620 b.jpg

IMG_1543 b.jpg
21-12 バン
IMG_1264 b.jpg

IMG_1286 b.jpg
22-14 クロエリセイタカシギIMG_1238 b.jpg

IMG_1232 b.jpg
24-6 コキアシシギ
IMG_1142 b.jpg
33-10 オオハシカッコウ
IMG_1000 b.jpg

IMG_1014 b.jpg

IMG_1016 b.jpg
49-1 クビワヤマセミ
IMG_1251 b.jpg
49-16 オジロルリサンジヤック
IMG_0883 b.jpg

IMG_0897 b.jpg
59-4 ニツケイカマドドリ
IMG_0954 b.jpg

IMG_0964 b.jpg

IMG_1567 b.jpg
94-1 キゴシツリスドリ
IMG_0927 b.jpg
95-11 ヤブクロムクドリモドキ
IMG_0988 b.jpg 
72-10 ベニタイランチョウ
IMG_1196 b.jpg

IMG_1433 b.jpg

IMG_1611 b.jpg

IMG_1417 b.jpg
72-23 マダラタイランチョウ
IMG_1540 b.jpg

IMG_1557 b.jpg

IMG_1565 b.jpg
74-5 オリーブタイランチョウ
IMG_1170 b.jpg

IMG_1211 b.jpg

IMG_1172 b.jpg
80-14 イエミソサザイ
IMG_1413 b.jpg
92-1 シコンヒワ♂
IMG_1498 b.jpg
92-1 シコンヒワ♀
IMG_1500 b.jpg
92-4 カワリヒメウソ
IMG_1506 b.jpg
95-2 ペールムネアカマキバドリ♂
IMG_1606 b1.jpg

IMG_1607 b.jpg

IMG_1525 b.jpg

IMG_1590 b.jpg
95-2ペルームネアカマキバドリ♀
IMG_1423 b.jpg

Quitoの国内線でGuayaquilに               Quitoの上空から
P1010439 s.jpgP1010442 s.jpg
アンデスの山並み
P1010449 s.jpgP1010452 s.jpg
Guayaquilの上空
P1010459 s.jpgP1010462 s.jpg

バナナ畑                             サトウキビ畑
IMG_0884 s.jpgIMG_0885 s.jpg

訪れたバナナ園
P1010474 s.jpgP1010466 s.jpg
P1010471 s.jpgP1010472 s.jpg

アンデス 海岸地帯の花
IMG_0935 s.jpgIMG_0966 s.jpg

次回は ④アンデス海岸地帯ー2(南西山麓)を掲載









 






前の5件 | - 南米・エクアドル ブログトップ