So-net無料ブログ作成
検索選択
wb-image.jpg

ワールドバード WATARIDORI

ホームページURL : http://www7b.biglobe.ne.jp/~wataridori/

2007.5.3-6 飛島 [東北・山形]

5月3~6日山形県酒田市の飛島に行ってきました。
飛島は2003年5月以来4年振りの探鳥の旅でした。
4年前に比べると島を訪れる人が多く野鳥フアンの増加と舳島からの変更組もあったと思われます。
行程
5月3日東京駅7:48発(とき307号)→新潟9:45着
新潟10:15発(きららうえつ)→酒田駅12:51着
タクシーで酒田港 酒田港13:54発(高速船ニューとびしま)→飛島港15:35着
飛島は周囲12Km面積2.7km2酒田港より北西に約39km本島は50m以上
40m、20m、5m、の段丘、海岸低地面、海蝕台からなりほぼ扁平な台地状
対馬海流が流れているため年平均気温は12℃積雪も10cmに達することはまれのようです。
島は一年中タブノキ、ヒサカキの常緑広葉樹に覆われている。
1963年に国定公園に指定されている。
観光地と言うより漁業と釣り人に親しまれた島です。渡りの季節にバードウオッチャーが訪れている。

飛島の全景
             
田園風景 田植えが始まっていました。(新潟→酒田の車窓)
             
きららうえつ 
新潟→酒田間で運行される地域限定ジョイフルトレン 展望車で地域の案内あり旅の臨場感を感じます。
             
ニューとびしま
就航航路 酒田⇔飛島 乗船時間90分 223t 16.50ノット 旅客300名 
             
宿泊
島内で一番の旅館おおばこ で宿泊する。旅館7軒 民宿14軒
             
エイヒレ
旅館の前で干されていたエイヒレ島のいたるところで見受けられた。
             
漁港と探鳥の島
             
濃霧
5日は午前中濃霧の為撮影出来ず。島ではよくある現象
             
探鳥地 小中学校(休校)
             
探鳥地 ヘリポートの夜明け
             
探鳥地 グランド
             
キマユホオジロ ♀ 多くのホオジロ科の鳥種に出会う事が出来ました。
             
キマユホオジロ ♂
             
             
ミヤマホオジロ キマユホオジロ ホオジロ 3種のホオジロ揃い組
             
ミヤマホオジロ
             
             
ホオジロ
             
             
コホウアカ
             
ホオアカ
             
             
             
カシラダカ
             
シベリアアオジ♂
             
アオジ   
             
ノジコ
             
キビタキ♂
             
             
             
キビタキ♀
             
オオルリ
             
             
             
ノビタキ♀ ♂は見る事が出来なかった
             
             
             
コサメビタキ
             
マミチヤジナイ
             
マヒワ♂
             
             
             
マヒワ♀
             
アトリ
             
             
アトリ♀
             
             
センダイムシクイ
             
             
ウグイス
             
ヨーロッパビンズイ
             
             
             
ニュウナイスズメ♂♀
             
ニュウナイスズメ♂
             
ニュウナイスズメ♀
             
サンショウクイ
             
             
             
ヒガラ
             
メジロ
             
ハリオシギ
             
ヨシガモ
             
アマサギ
             
             
             
コチョウゲンボウ
             
ヒレンジャク
             
オオミズナギドリ 
飛島から帰りの船を多くのオオミズナギドリが見送ってくれました。晴れた日に 再挑戦したい。
              
              
              
              
              
              



 






              


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。