So-net無料ブログ作成
wb-image.jpg

ワールドバード WATARIDORI

ホームページURL : http://www7b.biglobe.ne.jp/~wataridori/

2006.11.4 ベトナム南部 [アジア・ベトナム]


ベトナムは始めての旅です。(11/4~9)
目的の探鳥の他にベトナムの発展、優美なアオザイ、豊かな食文化に接する事が出来た。
ベトナムの歴史は周辺諸国からの侵略や支配の戦いであったようだ。1000年にもわたる中国支配後、ベトナム王朝が出現するが、その間近隣諸国と攻防を繰り返し1800年代からフランス支配の後はアメリカとのベトナム戦争が続き1975年に終結する。戦後31年を経たベトナムを訪問することができた。

11/4  成田発 18:20ANA931→ホーチミン タンソニヤツト空港23:00着(6時間)
      時差ー2時間
   5  早朝 ホーチミン→(4時間)カテイーン国立公園探鳥
   6  カテイーン国立公園で探鳥
   7  カテイーン→(7時間)ダータンラー探鳥→ダラット泊
   8  ダラット→ダータンラー探鳥→(7時間)ホーチミン 空港23:55発
   9  成田着 7:20
訪れた時期は乾季(11~4月)平均26℃。機材を持って歩くと汗を拭きながらの行動で水分なしでは脱水症状になる。
時期 時間帯もあるが鳥との出会いは少なく、カメラマンには鳥との距離も遠く持参した機材選択ミスもあり不完全燃焼だった。
探鳥目的地までの距離と時間(車は時速30~60Km/h遅い)が掛かり過ぎた行程だったが、移動の車中から、発展するベトナムの現状を見る機会を得たことは幸いであった。
庶民の足はバイクと自転車が主でバイクの事を総称して現地ではホンダと言っている。
車の排気ガスで空気は汚れマスクをしている人が多く異常な光景だった。

バイクは2~3人乗りは通常である。 事故の発生も多い。
        
ヘルメットやサドルを販売するお店も多い。
        
バイク販売店(市街地に近い綺麗なお店)
         
発展するベトナムではブルトーザー置き場が市街地近郊の沿道で目立つて多く見られた。
        
沿道の軒先前にコーヒーの豆を干しているところも多い。
        
幹線道路の沿道には牛や鶏も共存
        
ハンモックが木陰にいたるところにあり気分をユッタリさせてくる。(これは多分有料休憩所)
        
伝統のアオサイを制服にした女学生を市街地でも農村地帯でも見る事ができた。
        
サ、フアン集落の農耕地
        
ドンナイ川をイカダのような渡し船で渡ると、対岸はカッテイン国立公園
        
カテイン国立公園内で宿泊したロッジ
        
カテイン国立公園内をジープに分乗して探鳥地に向かう。途中道悪く大変な思いで探鳥地に行く。
        
ゴムの林 ゴムを採集する植林も多い。
        
ダラット  ホーチミンから車で7時間標高1500mにある避暑地100年前にフランス領時代に
開拓された町 平均気温18℃でベトナム人の新婚旅行のメッカになっている。
宿泊したNOVOTEL DALATAホテルの部屋から
        
果物は豊富で、小さいバナナやスイカの美味しさは忘れることが出来ない。
        

ベトナム語でTRU’NG CA’(ツュウンカー)の木の実をエボシヒヨドリ、ミミジロヒヨドリ、キビタイヒヨドリがきて食べていた。
エボシヒヨドリ
          
ミミジロヒヨドリ
          
キビタイヒヨドリ
          
クロヒヨドリ
          
チヤガシラhチクイ
          
アオムネハチクイ
          
キバラタイヨウチョウ
          
ムナグロタイヨウチョウ
          
アオバネコノハドリ
          
ムナフハチドリ
          
ゴシキドリ
          
コオライウグイス
          
ハイイロオウチュウ
          
カザリオウチュウ
          
クロラケットオナガ
          
ハイイロアサクラサンショウクイ
          
ミカドバト
          
ダルマインコ
          
アオショウビン
          
ハイガシラモズ
          
ハイガシラモズ
          
日本で見ることの出来る鳥もいた。
アカモズ
          
オジロビタキ
          
コサメビタキ
          
クロノビタキ
          
ゴジュウカラ
          
アカガシラサギ
          
アカガシラサギ
          
ツバメ
          
シマキンバラ
          
チヤイロハウチハドリ
          


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0